夜活は時間に余裕があるのでゆっくり活動できますが、予定が入って時間が確保できないことも。

夜活のメリットデメリット

 

夜活メリットデメリット

 

どんな事柄にしろ必ずメリットとデメリットが存在します。
それは朝活動する朝活であっても、夜に活動をする夜活であっても同様です。

 

夜活にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

 

夜活のメリット

夜活は基本的に仕事や学校が終わった後に行います。
仕事も学校も自分にとって重要なウエイトを占めているものです。

 

そのためそれらが終わった後は気持ち的に開放的になり、リラックスして活動する事ができます。なので朝活と同じように時間をとっていても、ゆっくり落ち着いて活動することができます。

 

また、仕事や勉強も夜活のために時間をとろうとするため、集中して早く終わらせようとします。

 

夜勉強すると暗記力があがるため、勉強の効率を普段より上げる事が出来ますし、寝る前に運動をすると睡眠を深くとることができ、ストレス解消にもつながります。

 

 

夜活のデメリット

夜活動を行いたいのに、残業が急に入ったり、友人や同僚との飲み会が急に入るなど、予定が入る事で夜活自体が出来なくなってしまう事があります

 

そういった事が何度も続いてしまうと、夜活自体を行わなくなってしまう可能性があります

 

また、予定後に夜活を無理やり行う事で睡眠時間を削ってしまい、翌日睡眠不足になるなど生活リズムが崩れてしまうきっかけになってしまい結果的に体調不良に陥ってしまうことがあります

 

 

夜活のメリットやデメリットを踏まえたうえで、自分にとって「朝活」がよいのか「夜活」がよいのか考えて見ましょう。

 

時間は有限なので、時間を作るためには自分の努力が必要になります。
しかし、無理をして体を壊してしまっては元も子もありません。
自分に合った活動方法を考え、より有意義な時間をすごすようにしましょう。