朝早く、気持ち良く起きるためには睡眠をしっかりとる事が大切です

早起きのコツ

 

簡単にできるようでなかなか出来ないのが「早起き」です。
早起きしたいな、と思ってても結局起きられない、という人は多いものです。

 

そこでここでは誰でも簡単に実践できる「早起きのコツ」をご紹介します。
なかなか早起きできない方はぜひ実践してみてくださいね。

 

 

睡眠をしっかりとる

睡眠をしっかりとっている女性

 

朝気持ちよくおきるためには睡眠をしっかり取る事が大切です。
起きる時間から逆算して8時間程度の睡眠をとるようにしましょう。

 

  • また、寝る2時間前までには食事やお風呂を済ませておくようにしましょう。
  •  

  • しっかり睡眠を摂る為にアルコールの摂りすぎやカフェインを摂らないようにすることを心掛けましょう。
  •  

  • 寝つきの悪い人は枕などの寝具を変えてみたり、軽いストレッチを行うようにするとよいでしょう。
  •  

  • 寝る前にパソコン、スマホ、テレビをみると神経が活発になってしまうので避けるようにしましょう。

 

 

朝日を浴びる

人の体は朝の日差しを浴びる事で体内時計を調節します。
朝起きたらすぐにカーテンを開けたりベランダに出るなどして朝日を浴びるようにしましょう

 

 

水分を摂る

朝コップ1杯の水分を摂るとそれだけで目が覚めます。

 

睡眠中はコップ1~2杯程度の汗をかいているため、朝は体内の水分が不足している状態になるため、水分補給は大切になります。

 

また、交感神経や自律神経が刺激されるので、すっきりと目覚める事が出来ます。
胃腸に刺激を与える事にもなるので、食欲を促したり便秘解消にもなるなどいい事ずくめです。

 

 

朝ごはんをたべるようにする

朝食を摂ると言う事は、体や脳を活発化させるために大切なものです。朝食は和食を摂るようにすると、さまざまな栄養素をしっかりとることができるのでおすすめです。