朝ご飯を食べると、脳や体にさまざまな栄養素が行き渡るので活発に動く事が出来ます。

朝食を食べるメリット

 

朝ごはんを食べるメリット

朝はぎりぎりまで寝ていたい、とかなかなか時間をとる事が出来ない、などの理由で朝ごはんをきちんと摂っていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし、朝ごはんには空腹を満たすという理由以外にも、摂ったほうが良い理由がきちんとあるのです。

 

朝ごはんにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

 

体や脳のエネルギーを摂取するため

朝からなんとなくやる気が出ない、なんだか眠気が覚めない、という方は朝ごはんをきちんと摂っていないのではないでしょうか?

 

朝ごはんを食べずにいると脳を動かす為の必要なエネルギー源である「ブドウ糖」が不足してしまいます。

 

すると集中力がでない、記憶力が悪くなる、なんだかイライラする、などといったことになってしまいます

 

朝に栄養素が必要なのは脳だけではありません。
体にも栄養素が必要です。

 

体にさまざまな栄養素をしっかり行き渡らせる事で体自体が目覚め、活発に動く事ができるようになります。

 

また、胃腸も活発に動くようになる為、便秘などのお腹の調子を改善する事にもつながります

 

 

肥満予防につながる

ダイエットのために朝ごはんを抜いている、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし、朝ごはんを抜いた状態で昼食を摂ると、長時間の空腹状態の体に栄養を取り入れるわけですから、体内の血糖値が一気に上がってしまいます

 

すると体が栄養を取り込もうと動き、より多くの栄養素を吸収します。
この現象が肥満につながってしまうのです。

 

 

朝ごはんにおすすめのメニューは?

朝はパン!とか朝はお米!とかさまざまな人がいらっしゃるかと思いますが、最もおすすめの朝ごはんは「お米」です。

 

お米は粒状の食べ物なので、体への吸収や消化がゆっくり行われます。
ゆっくり体に取り込まれることで、血糖値の上昇をなだらかに行う事が出来ます

 

朝自宅でご飯を食べる時間がどうしても取れない方は、朝会社についてからおにぎりなどを食べるようにするとよいでしょう。