朝、太陽の光を浴びると体内時計がリセットされるので、全身が目覚めに向かって動き始めます。

朝活を継続させるためのコツ

 

頑張って朝活を始めたのに、数日しか続けられなかった人も居るでしょう。
多くの人が睡魔に負けてしまい、朝活に失敗している事実があります。

 

そこで朝活を継続させるためのコツを伝授したいと思います。
簡単なコツを実践するだけで朝活は長続きさせられるのです。

 

 

まず、朝起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴びましょう。

太陽の光を浴びるためにカーテンを開ける女性

体内時計がリセットされるので全身が目覚めに向かって動き始めます。

 

このカーテンを開ける動作には十秒も掛かりません。

 

重たい体を起こすのは大変だと思いますが、とにかくカーテンを開けて太陽の光を浴びてみてください。

 

 

次に、起きる時間は毎日同じにしましょう。

休日はお昼まで寝て、平日だけ早起きしようとしてもなかなかうまく行きません。
早起きが習慣になるように休日も早起きするクセを付けてください。

 

睡眠のサイクルを毎日一定に保つのが朝活継続のコツなのです。

 

 

さらに、上半身を起こして伸びをしてみてください。

肩を回すのも良いでしょう。
とにかく少しでも体を動かして、目覚めのスイッチを入れるのです。

 

それでも眠気が取れないようなら、洗顔に限ります。
洗顔すれば大抵の人はそこで覚醒することが可能です。

 

歯磨きやシャワーを浴びる行為も有効なので、自分に合った方法を選んでみましょう。

 

 

そして最後に朝食です。

ご飯でもパンでも良いですが、必ず炭水化物を取りましょう

 

ダイエットを気にするかもしれませんが、朝食は日中のエネルギーに使われるので太る原因にはなりません。むしろ昼食や夕食に食べ過ぎるのを防いでくれるので、健康的なダイエットになるでしょう。

 

バナナなどの果物も栄養がありエネルギーになるのでおすすめです。

 

 

これらのコツを実践することで朝活の継続率はかなり高くなります。

 

しかし、時には疲労がひどい場合就寝時間が遅くなることもあるでしょう。
そのような場合は無理に早起きしないで睡眠時間を大切にしてください。
寝不足は怪我や病気に繋がるので無理は禁物です。

 

ちなみに、最終手段として家族や友人に電話で起こしてもらう方法があります。朝活を成功させている友達が居るなら、モーニングコールをお願いしてみるのも良いでしょう。